ヴォイスレッスンジャス / 滑舌矯正スクール | 日記 | 「しち」の発音のクセを治す

日本初、滑舌矯正トレーナーによる滑舌矯正、音痴矯正、ボイストレーニングを行うヴォイスレッスンスクール

Top >  日記 > 「しち」の発音のクセを治す

ヴォイスレッスンジャス / 滑舌矯正スクール の日記

「しち」の発音のクセを治す

2015.04.11


「しち」の発音ができない生徒さんに
滑舌トレーニング効果が現れてきました。




発音ができない、というのは、
間違った方法で発音するため言いづらい、という意味。




当初、さ行全般が特に苦手で、さらに、
息遣いのタイミングも分からず、呼吸の浅さも悩みです。
ということでお越しになりました。




見させて頂くと、
「しち」以外にも、さ行、た行、ざ行、なども発音がしづらそうでした。
文章を読む時などは、息の吸うタイミングがずれることで、早口や吃音に。




息を吸うタイミングに関しては、
呼吸方法が問題、ではなく、
発音する際、必要以上に口を大きく開けることが問題で、
呼吸が乱れていました。




発音のクセは皆さんそれぞれ、
舌の位置の違いや、歯並びによっても違いがあります。




生徒さんの場合は、歯並びが原因で、
舌の位置が間違っていました。




それでは、早速、歯科矯正を・・・。笑
いえいえ、ヴォイスレッスンジャスは、歯科ではありません。




今の状態で、発音ができるようにするのが、滑舌矯正です。




ポイントを一つ一つ確認し、
「し」の発音を完成させますが、




最初は、正しい音にすることが難しく、
もう少しコウ、もう少しコウ、と微調整の時間がかかります。
しかし、一旦、正しい音が出ると、あとは固定のために一直線!




ここからが生徒さんの頑張りどころです。




長年発音してきた方法と違うため、
最初は誰でも大変なものですが、
必ず発音は治るものです。




生徒さんの頑張りの結果、
先日のレッスンで・・・!




文章がスラスラ読めるんです!!




口元を見ると、正しい発音の仕方なので、
違和感もなく、とても自然!
発音がしづらくないので、大きく口を開けることもなく、
呼吸の乱れもない状態。




それ故、言葉がスラスラ!




レッスン当初は、言葉数も少なかった生徒さんですが、
最近は、よく話して下さいますし、
明らかに、会話の量が増えていて、本当に嬉しいです。
生徒さんの頑張りに大拍手です!




お仕事の際も、人前で話す機会が多いとのことですが、
「調子が良いです!」とのこと。




少し、練習ができない時は、昔の感覚に戻りやすいため、
安定するように、良い状態のまま、練習を頑張って頂きたいと思います。





日本初、滑舌トレーナーによる滑舌矯正
滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです
声の診断も行っていますので、詳しくはHPをご覧ください

ヴォイスレッスンジャス(パソコン用)

ヴォイスレッスンジャス(携帯用)

アメーバブログは「こちら






「しち」の発音のクセを治す

日記一覧へ戻る

【PR】  【平井】ガラス修理・交換のガラス屋110番!   北鐘興産   和歌山市の整体院 げんき快福整体 わかやま  bar soundmarket  MARTINI マティーニ