ヴォイスレッスンジャス / 滑舌矯正スクール | 日記 | 新しいスタート

日本初、滑舌矯正トレーナーによる滑舌矯正、音痴矯正、ボイストレーニングを行うヴォイスレッスンスクール

Top >  日記 > 新しいスタート

ヴォイスレッスンジャス / 滑舌矯正スクール の日記

新しいスタート

2015.02.06


教員の仕事をしている生徒さん。

滑舌が悪い、とのお悩みでお越しになりました。




舌っ足らずのような話し方になってしまったり、
どもったり、言葉にも詰まるということ。




「教員」という立場上、教壇に立ち、教科書を読み上げ、
話をする機会が必須ですが、早口になったり、言葉を噛んでしまうことで
焦り、落ち着いて話せないとのこと。




「仕事はしているものの、話すことが得意ではなく、
これまで騙し騙し過ごしてきました。」とのことでした。




話して頂いている間も、「舌っ足らず、どもる」と
仰る意味がよく分かる状態でした。
ゆっくり話そうと思っても、ゆっくり話せない様子。




それでは、早速、滑舌トレーニングを開始です!!




舌っ足らずになってしまう原因は、その名の通り「舌」にあります。
言えない原因と、どのようにすれば改善するかをお伝えし、トレーニング!
「舌が疲れます」と生徒さん。




しかし、トレーニング後、正しい位置になると、
「発音がしやすいです!」とのこと。




この位置で固定するよう、ご自宅でのトレーニングを頑張って頂きました結果、
「言いづらさもなくなり、それが故、
学校でも、大分、落ち着いて話せるようになり、どもりも減りました」とのこと。




日々の生徒さんの頑張りの成果ですので、
本当に素晴らしいです~!!




と、先日、「実は、来年、別の学校に赴任することが決まりまして・・・」と




伺うと、現在の学校から、別の学校へと、転職というのでしょうか、
生徒さんは、就活中だったとのこと。
面接時も落ち着いて話すことができたそう!




「来年は担任をもつ可能性があるため、
今以上に厳しいご指導を宜しくお願いします!!」と、仰っていただきました。




生徒さん。果たして、既にソフト厳しい私のトレーニングを
もっと厳しくして良いのでしょうか?笑




というのは、冗談ですが、
苦手な箇所を改善できるようにお手伝いできればと思います。




来年から、新しい学校で良いスタートがきれるよう、
引き続きトレーニングを頑張って頂きたいと思います!
学生さんも頑張っていますが、実は先生も頑張っています!!



日本初、滑舌トレーナーによる滑舌矯正
滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです
声の診断も行っていますので、詳しくはHPをご覧ください

ヴォイスレッスンジャス
(パソコン用)

ヴォイスレッスンジャス
(携帯用)

アメーバブログは「こちら




新しいスタート

日記一覧へ戻る

【PR】  アキバ歯科 矯正歯科  株式会社ゼネラルオート  KROSS (クロス)  あんのん指圧鍼灸  清水商会